non-top-img.gif

ミン・ヨンチ これまでの主な活動内容

【演奏活動】
MINの演奏活動は韓国でも異端の道を走りながら、またそれゆえ注目されてきた。
学生時代に一流の演奏家には必須の有名コンクールでの金賞を取るやいなや、異端の道を歩み始める。
国楽室内管弦楽団「スルギドゥン」、パーカッショングループ「PURI」という常に新しい音楽を追求する
グループで活動しながら、その頃 韓国伝統音楽の世界では未知で未開であったK-POPSの世界に足を踏み入れていく。
その頃、若く名もないMINが伝統打楽器「チャンゴ」やアジアで一番長い横笛「テグム」でK-POPSアーティストとアルバム制作をしたり、コンサートでゲスト出演したりすることで伝統音楽の世界で注目をあびた。
またKBS(日本でのNHKのような放送局)の人気音楽トーク番組「イ・ムンセSHOW」の音楽を担当するバンドに参加し、バンドに韓国伝統音楽を融合させた。韓国の新聞や雑誌では、新風を巻き起こす国楽界(韓国伝統音楽)の『異端児』として常に脚光をあびた。
現在、日本で自身が代表をつとめるPROJECT SANTAでの活動や、即興音楽でニューヨークやヨーロッパを中心に活動するTORIアンサンブル、また2010年には世界経済フォーラムダボス会議『コリアン・ナイト』の音楽を担当するなど、フュージョンミュージックの実力派先駆者としても認知されている。

【主な演奏活動】
1993年〜1996年
『イ・ムンセSHOW』(KBSテレビ)
1998年
『国楽ハンマダン』(KBSテレビ)
1999年
『千年の響き』(文化教育部主催・ヨーロッパ公演)
2000年
『estate2000』(イタリア・サンタチェチェリア音楽院主催・招聘公演)
『KBS特集・オウルリム21』(KBSテレビ)
『Sound&Motion』(アリランテレビ)
『ニューイヤーオペラコンサート』(NHK)
『おしゃれ工房』(NHK)
『コリアの風』(BSドキュメント)※ストーリーテラーとして
『日曜スタジオパーク』(NHK総合テレビ)
2005年
『インターナショナル・チェロ・コングレス・イン神戸2005 / チェロとチャンゴのためのトドゥリ』
2009年
『日韓交流おまつりレセプション』(音楽監督)
2010年
『世界経済フォーラムダボス会議 / コリアン・ナイト』(音楽監督)
2011年
『TORIアンサンブル』(オランダ・ドイツ コンサート・ツアー)1月31日~2月5日
『TORIアンサンブル』(韓国EBS放送局 音楽番組 "空間" 公開収録)1月
『エネルギッシュコリア 韓流 美・味展』(西武池袋本店)4/14-19
『韓流ドラマのOSTを国楽でカバーしたアルバム "ナミダの記憶"』リリース 4月
『スッカラ 5月号"Korean Links Vol.38"『韓国音楽家ミン・ヨンチ』掲載 5月
『チャンゴ・ワークショップ』 5月
『茶房李白 第17回韓国伝統音楽の宴』(東京・世田谷区)5月
『エネルギッシュコリア 韓流 美・味展』(そごう・横浜)5月24日~5月29日
『季刊誌「笛竹」百号記念コンサート"笛竹のひびき"』(東京・津田ホール)6月
『" Gallery  Kyo " 主催ミン・ヨンチ 国楽ミニライヴ』6月
『コリア・ヘリテージ・キャンプ20周年』(アメリカ・デンバー)6月
『韓国"HYUNDAI(現代)アサン" 世界フォーラム』(ソウル・ロッテホテル) 6月
『韓国国立管弦楽団定期演奏会" Part of Nature"ショーケース公演』(ソウル・国立劇場 )6月
『スッカラ 6月号 "音"『国楽への想い ―ナミダの記憶リリース―』掲載 6月
『東日本大震災慈善公演会 主催:在日世界韓人商工人連合会』(東京・韓国文化院ハンマダンホール )7月
『東日本大震災復興支援 在日コリアン チャリティ・コンサート 共催:在日コリア文化学術教育財団、韓国文化院』(東京・韓国文化院ハンマダンホール)7月
『TORI アンサンブル ワールドミュージックの祭典"WOMAD"』(イギリス)7月
『TORI アンサンブル ヨウ楽フェスティバル』(ソウル・国立劇場 )7月
『エネルギッシュコリア 韓流 美・味展』(神戸そごう)8月13日~15日
『茶房李白 第18回韓国伝統音楽の宴』(東京・世田谷区)8月
『エネルギッシュコリア 韓流 美・味展』(千葉そごう)9月1日~6日 
『国士舘大学 21世紀アジア学部 学外研修特別企画』 9月
『韓国伝統音楽とK-POPの共演』(東京・狛江エコルマホール)9月
『韓国国立管弦楽団定期演奏会" Part of Nature"』(ソウル・国立劇場 )10月
『金曜バラエティ / 日韓宮廷音楽の共演』(NHK)10月
『笑福亭銀瓶のピロートーク トークイベント ゲスト出演』(大阪・雲州堂)10月
『ONE KOREA FESTIVAL』10月
『TORI アンサンブル ニューヨークツアー』 12月
 ・フィラデルフィアLIVE 6日
 ・ワシントンスミソニアンLIVE 7日
 ・ブルックリン ルーレットLIVE 8日~9日
2012年
『茶房李白 第19回 韓国伝統音楽の宴」(東京・世田谷区)1月
『SATURDAY CHANGO FEVER ! in KOBE』 PROJECT SANTAが企画する韓国伝統音楽のお祭り。兵庫県 神戸市 ジーベックホール 2月
『WOMAD  オーストラリア』 3月
『WOMAD ニュージーランド』 3月
『WORLD MUSIC FESTIVAL マレーシア』3月
『日韓伝統文化交流 能楽&韓楽』韓国ソウル 南山国楽堂 4月
『ワンコリアフェスティバル TOKYO』4月
『韓国文化院企画 定期公演シリーズ 第2弾 ミン・ヨンチ』東京・韓国文化院ハンマダンホール 4月
『韓日文化交流会議・日韓芸術交流公演』韓国ソウル 国立劇場大ホール「ヘオルム劇場」5月
『茶房李白 第20回 韓国伝統音楽の宴』(東京・世田谷区)5月
2013
『光州ワールドミュージックフェスティバル(韓国光州にて)』9月  
『日韓交流お祭り(東京日比谷公園にて)』9月 
『韓国伝統音楽のうたげ「ミン ヨンチ 打つ、歩く、徊す」(東京上野小劇場にて)』10月 
『ミン・ヨンチ VS ハクエイ・キム(神楽坂THE GLEEにて)』10月 
『国立国楽管弦楽団 現代音楽公演『PART OF NATURE』 チャンゴ ソリストとして出演(韓国 国立劇場大ホール)』11月
『日韓文化交流委員会 主催『同行』日本公演』12月
2014年
 KBS国楽管弦楽団 『定期演奏会』3月
 国立国楽管弦楽団 『作曲家シリーズ』3月

【作曲活動】
・韓国太邱(テグ)ワールドカップ・スタジアム開場記念式典音楽
・スルギドゥン アルバムVol..10
・PURI『移動』
・『KING YEBI』新宿梁山泊/「YEBI大王」オリジナル・サウンドトラック 発売元:ジェマティカ・レコーズ
・『GO FOR THE FINAL』2006サッカーワールドカップ韓国応援歌アルバム「守門将応援歌」発売元:CJ Music
・『KOREAN SONG』10月5日世界韓人の日 公式記念ソング / 地球村の下で

【参加アルバム】
・『チョン・ミョンファ』
・『ナム・グンヨン楽団』※音楽監督
・『上々颱風 / 八十日間亜州一周』※タイトル曲
・『DA PUMP / LEQUIOS』
・RooRa/Panic/DJ DOG/カン・ネサ などアルバム製作に参加

【その他の活動】
・毎年行われているコリアン・パーカッション・ナイト『サタデーチャンゴフィーバー』をプロデュース
・コロラド・ヘリテイジキャンプ(アメリカの里親の元で暮らす韓国の孤児達のルーツ探しのキャンプ)

【その他 出演・掲載】
『NHK出版 海外ドラマ・ガイド 「トンイ」 特別編』"韓国音楽家 ミン・ヨンチ 伝統音楽の可能性を追い続ける" 4月